石垣島で水中リラクゼーションセラピー、フリーダイビングサービスをお届けしています

水の癒しを、あなたの胸に

沖縄県石垣市川平

bookings@aquabless.com

  • ブラックInstagramのアイコン

Dive into the Waves

Freediving

 な 
内 る
           海
​      を
し 
​探     に
フリーダイビングって?
Apnea Academy
Cカードは必要?
何のために潜るの?

もっと海の中にいたい、という感覚は、体験したことのない人には想像が難しいかもしれませんが...

より深く、より長く。そんな『自分へのチャレンジ』が、その目的と言えるのかもしれません。

講習後に、「海に潜るって奥が深いですね」というコメントをよくいただきます。

陸上とは全く異なる世界に、それに向き合う時の自分の心や体の反応に、各々新鮮な発見があるからだと思います。海の中、限られた呼吸の世界では、自分の心にも体にも、嘘やごまかしがききません。内側のめくるめく変化に集中し、寄り添い、押し寄せるブルーの中に佇む。何度でも飛び込みたくなる、フリーダイビングでしか体験できない世界があります。

 

Pick a Program

ご利用にあたっての注意

フリーダイビングは自然環境の中で行うスポーツであり、健康状態によっては怪我のリスクが高まります。以下にあてはまる場合はご予約をお受けできません:

心肺機能障害、妊娠中またはその可能性、重度の糖尿病、飲酒後、高熱、大きな外傷や骨折中、精神的に不安定

以下の場合はお問い合わせ時に必ずご相談ください:

持病がある、通院中、処方された薬を飲んでいる、など

管理されたビーチを利用することは、ほぼありません。シャワー施設やお手洗いのない環境に抵抗のある方は、ご予約をお控えください。シャワー用のお水はご用意しています。着替え用ポンチョの貸し出しも可能ですが事前にリクエストをお願いします。

よくあるご質問

01/

器材レンタルできますか?

はい。マスク、フィン、スノーケルは無料です

ウェットスーツは1日1000円でレンタルできます

02/

送迎は頼めますか?

はい。エリアによって別途料金を申し受けます:

​川平〜米原ー1000円,   市街地ー2000円

03/

必要な持ち物はなんですか?

​持参する場合は自分の器材、水着、日焼け止め、ビーチサンダル、お飲み物、タオル、お着替え、をお持ちください。石垣島の日差しはとても強いので、特に4月から10月の日焼け対策は必須です(その他期間もあったほうがよいです)。長袖のラッシュガードやトレンカ、レギンスなど肌を覆うものがあると便利です。日差しの他、ビーチや海中で尖った岩やサンゴ、クラゲその他毒性の生き物から皮膚を守るのにも有効です。なお、基本的に貴重品は持っていかないことをお勧めします。